本文へスキップ

岡山市、倉敷市の土地・賃貸に関することなら有限会社オバタ建設不動産・ピタットハウス岡山店へ。

TEL. 086-207-2888

〒700-0911 岡山県岡山市北区大供本町474-1

賃貸住宅vs購入住宅

売買住宅のメリット

 購入住宅は、賃貸住宅と比べて金額が大きくなりがちですが、その資産性から賃貸住宅と比べて大きなメリットがあります。いろいろな観点から比較していきましょう。



将来への安定性を求めるなら購入住宅

  購入住宅の最大のメリットは、家族に資産を残せるという点です。住宅ローンで購入をしたとしても、購入した物件は自己の所有として固定資産になります。将来にわたって、土地や建物としての資産価値がありますので、子供や孫の世代に資産として受け継ぐことができます。
 また、住宅ローンを組む場合は多くのケースで「団体信用生命保険」という保険を付保することになります。これは、住宅ローンの契約人が万が一死亡したり一定の疾病に罹患したりして支払いが困難になった場合に、住宅ローンの残高を帳消しにする保険です。この保険によって、世帯主に万が一のことが起こっても家族に住まいを残せることになります。賃貸住宅と違い、月々の住宅費がかかることがなくなりますので、残された家族を守るという意味合いで住宅を購入するということも考えられるでしょう。
 さらに、住宅の購入には長期のローンを組むことが多いですが、支払いの金額にある程度の目途が立ちます。そうすることで老後までのライフプランが立てやすくなり、長期的に見た資産の安定性は購入住宅のほうが高いと言えます。

様々な支援が利用可能

 加えて、購入住宅は公的な支援が充実していることも忘れてはいけません。代表的なものでいえば、住宅ローン控除、住まい給付金、固定資産税の軽減措置、相続税の住宅特例などが挙げられます。住宅産業は市場規模が大きく、景気向上のカギとされているため、このような支援制度は今後も継続されると考えられます。

将来の設計図を描きやすい購入住宅

  購入住宅については、賃貸住宅と比べて長期的な安定性が大きなメリットであるといえます。住まいの確保という観点からは賃貸住宅よりも確実性があり、余裕を持った資金計画が立てられる方や、将来設計の一部として確実性や安定性を求めたい方には、購入住宅がおすすめです。

バナースペース

駐車場情報売却
スタッフブログ

有限会社オバタ建設不動産 本店

〒713-8103
岡山県倉敷市玉島乙島4991番地

TEL 086-526-5951
FAX 086-526-5961

有限会社オバタ建設不動産 岡山店

〒700-0911
岡山県岡山市北区大供本町474-1

TEL 086-207-2888
FAX 086-207-2777