本文へスキップ

岡山市、倉敷市の土地・賃貸に関することなら有限会社オバタ建設不動産・ピタットハウス岡山店へ。

TEL. 086-207-2888

〒700-0911 岡山県岡山市北区大供本町474-1

賃貸住宅vs購入住宅

賃貸住宅のメリット

 「家賃を○○万円払っているくらいなら、その分を住宅ローンに充てて購入したほうがいい」という話はよく耳にします。もちろん、住宅ローンはゆくゆくは自分の所有になる土地や建物について払うお金ということになりますから、家賃として払うほうがもったいないというのは理論的には正しいです。しかし、それだけでは賃貸住宅と購入住宅を比較できません。それぞれの性質をよく理解しておくと、今の自分にとって本当に良い住宅がどちらであるかが見えてくるでしょう。



身軽さが魅力の賃貸住宅

 賃貸住宅の最大のメリットは、購入住宅と比べて、住む人の状況や希望に応じて住まいを変更しやすいということです。家族が増え部屋数が足りない、転勤が決まって職場が遠くなった、親元へ戻らなければならなくなったなど、住まいを変えたいときに引っ越しが容易です。将来の突発的な出来事に対応しやすく、特に「将来は実家に戻らなければならない」といった方は賃貸住宅がベターな選択といえます。

金銭面のメリット

 また、賃貸住宅は購入住宅と比べて入居時に実際かかる費用が安く済みます。購入住宅では、土地から購入する場合、いわゆる頭金は全体の費用の2割以上あることが望ましいと言われています。一概には言えませんが、少なくとも100万円以上かかることが多く、賃貸住宅と比べると大きな金額になります。
 お金の面で言えば、賃貸住宅では基本的に修繕工事を自分でする必要がありません。購入住宅では、外壁の塗り直し工事や屋根の防水工事などが一定の期間で必要になります。一般的に数十万円から百万円規模の工事となることが多く、時期を見越して貯蓄しておかなければなりません。賃貸住宅もこういったメンテナンスは必要ですが、これは貸主(大家さん)の費用と責任で行うことになっています。購入住宅と違って、固定資産税を払う必要もなく、結果として手元にお金が残りやすくなり、住宅以外の事に回せるお金が増えることになります。

将来への不安要素があるかどうか

  総合すると、賃貸住宅はその性質上、住む人からすれば手離れが良いこととキャッシュフローの観点から優れているといえます。まだまだ定住するには不確定要素の大きい方や、比較的近い将来に向けて手元に現金を残しておきたいといった方は、賃貸住宅のほうが適しているでしょう。

バナースペース

駐車場情報売却
スタッフブログ

有限会社オバタ建設不動産 本店

〒713-8103
岡山県倉敷市玉島乙島4991番地

TEL 086-526-5951
FAX 086-526-5961

有限会社オバタ建設不動産 岡山店

〒700-0911
岡山県岡山市北区大供本町474-1

TEL 086-207-2888
FAX 086-207-2777